So-net無料ブログ作成
検索選択

ミシュラン三つ星料亭で食中毒=ノロウイルス検出、営業停止−京都市(時事通信)

 京都市生活衛生課は4日、同市東山区祇園町南側の料亭「千花(ちはな)」で食事をした男女8人が食中毒症状を訴え、市衛生公害研究所などの検査で、うち3人と調理した2人からノロウイルスを検出したと発表した。
 東山保健所は同店を4日から3日間の営業停止処分とした。
 同店は、仏タイヤメーカーのミシュランが昨年発行した「ミシュランガイド京都・大阪2010」で、最高の三つ星評価を受けている。
 同課によると、8人は同じ職場の同僚らで、先月26日夜、1万3650円のコース懐石料理を食べ、28日から今月1日にかけて嘔吐(おうと)、下痢、発熱などの症状を訴えた。いずれも軽症で、快方に向かっているという。 

【関連ニュース
陛下はノロウイルスに感染
介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症
フグ中毒で店主を書類送検=業務上過失傷害容疑
フグ鍋食べ2人重体=すし店で食中毒
三光マーケ、食中毒発生で営業停止処分

<普天間移設>平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える(毎日新聞)
鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和(産経新聞)
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)
フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。