So-net無料ブログ作成

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)

 新党「たちあがれ日本」は13日、7月の参院選比例代表で使う略称を「日本」とする方針を決めた。昨年の衆院選比例代表では新党日本が「日本」を使用しており、今回の参院選で両党が同じ略称を使えば、獲得票数に応じて案分される。「日本」票がすべて新党日本の得票になるのを防ぐ狙いがある。総務省によると同一略称は法的に問題ないが、前例はない。

【関連ニュース】
たちあがれ日本:10日結成 党名不評「長過ぎる」
平山参院議員:「民主党・新緑風会・国民新・日本」入り
衆院選:「野党共闘」に成果 7選挙区勝利、2選挙区復活
新党日本:有田氏、参院繰り上げ当選を辞退
衆院選:田中康夫氏当選 冬柴元国交相落選 兵庫8区

鹿島槍、55歳女性が下山中に滑落死(読売新聞)
共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)
官房長官との面会、徳之島3町長が拒否(読売新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。